11/14

イタリア・ローマで開催されたICFA(国際水産団体連合)の年次総会に、当協会吉田会長が出席しました。

 

10/16

オーストラリア・ホバートで開催されているCCAMLR(南極海洋生物資源保存委員会)科学委員会、年次会合に当協会から出席しました。

 

9/25

NAFO(北大西洋漁業機構)の年次会議が9/18-22まで、カナダ・モントリオールで開催され、当協会からも出席しました。

7/18

7/11-15、北海道・札幌で開催された、NPFC(北太平洋漁業委員会)、第3回技術遵守委員会、第1回予算管理委員会、第3回年次会合に当協会も参加しました。

7/18

NAFO(北大西洋漁業機構)のリスクベースマネジメントシステム作業部会が7/11-14までカナダ・ハリファックスで開催され、当協会からも出席しました。

7/7

6/23-30、モーリシャス・フリッカンフラックで開催されたSIOFAの遵守委員会、第3回締約国会議に出席しました。

 

5/30

当協会の第51回定時総会が開催され、事業報告・財務報告、事業計画・予算などが承認されました。資料はここです。

5/8

4/17-4/27、中国・上海で開催された、NPFC(北太平洋漁業委員会)、第2回VME小科学委員会、第2回クサカリツボダイ小科学委員会、第2回科学委員会に当協会も参加しました。

2/6

1/30から2/3まで、IMO(国際海事機関)の第四回HTW(人的因子訓練当直)小委員会が英国・ロンドンのIMO本部で開催され、当協会からも参加しました。

1/16

CCAMLR(南極海洋生物資源保存委員会)の調査漁獲に関する日仏科学者会議が当協会で開催されました。

12/15

11/28-12/2、南アフリカ・ポートエリザベスで開催されたSEAFOの第13回年次会議に出席しました。また、12/5、ナミビア・ウィントホックで日・ナミビア漁業協力対話に参加しました。

CCAMLR海域 (CCAMLR事務局提供)
CCAMLR海域 (CCAMLR事務局提供)

CCAMLR海域(かむらーかいいき・南極海)


CCAMLR(南極海海洋生物資源保存委員会)は、南極海の資源を管理するために1982年に設立された条約です。日本は設立当初から加盟し、遠洋底曳き網漁業でナンキョクオキアミ、遠洋底はえ縄漁業でマジェランアイナメ(メロ)を漁獲しています。

 

CCAMLRの加盟国はわが国と、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、チリ、EU、フランス、ドイツ、インド、イタリア、韓国、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ナミビア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、ウクライナ、イギリス、アメリカ、ウルグアイです。